« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年8月23日 (水)

ストレス解消法

す、すみません。。。記事をアップするのが遅れてしまった!!  でもまあ、気を取り直して熱闘広辞苑、今回のお題は「ストレス解消法」です。

熱闘広辞苑のルールは、こちら→ http://blog.goo.ne.jp/rakuda82/e/3ca4e56dde1cb2f2164ec7aaba72af7e

他の熱闘広辞苑児の記事は、こちらに集まります。 興味のある方は→ http://blog.livedoor.jp/kobamika/archives/50804143.html

 

私のストレス解消法は? なんだろう??

かなり考えた後、、、思ったのはストレス解消法はこれですよ、これ! このブログ!!

ブログを始めたのは、ホントにごく最近なのですが、、、何回か記事を重ねて書いている内に、結構たのしくなってくるもんですね! 

私の過去ログを見て貰えば判ると思いますが、このブログはかなり私のストレスのやり所となっているのです。 しかも、、、こんな言いたい放題の私のブログを読んで、レスを付けてくれる人達のコメントを読みながら、それにレスを返すのも嬉しいので、それも私にとってストレス解消の場になっていると思います。 読んで下さっている方達に、感謝です!

その他の「ストレス解消法」はと考えると、、、

ちょっと気分がダウン気味の時に、自分の「夢」について考える事かな? 未来の夢。 別に現実逃避してる訳では無いですよ(笑)!  今の自分が、未来の夢の自分に、どの位近づいて来ているかの確認をするんです。 そうすると自分に気合が入るし、明日からもその夢に向かって頑張ろう!という気持ちになるんですよ。。。

皆さんも良かったら試してみて下さいな!

* この記事は有名著書の広辞苑とは、全く何の関係もありません。 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

ナンカ変だよ、この人ら、、、3  情けないけど、笑った話。

1週間ちょっと前ですが、私が参加しているウェブ・フォーラムのミーティング(と言っても、ただの飲み会です)が私の住むヨークで在ったので行って来ました!

私を除いて全ての参加者はイギリス人だったのですが、その中の一人は10ヶ月間 日本の大学に留学して最近帰って来たばかりと言う学生で、彼と少し日本の女の子について話していました。

彼はゲイなのですが、日本の女の子達変さ 彼自身、とても驚いたと言ってました。。。例えば彼女達の外人狩り(!?)行動! 英語を喋る外人だったら誰でも良い状だと、彼は語ってました。。。それから彼女達はほとんど毎日、毎日パーフェクト・ルック(髪型、メイクなど毎日完璧)!

そんな事を話している中で、(私も)彼も一番これが変だと思った事は、、、彼が日本に着いたばかりで大学主催の歓迎会の様なものがあって、いろんな女の子達に「趣味は何ですか?」と聞いていたら1人の女の子が「ダイエット!!」と答えて、その子がそう答えたのを受けた他の女の子達が「あっ、私もーー!私もーー!!」ってな感じで、みんな答えたって言う話。。。

「おい、おい。。。」 私は情けなくて、話す言葉も見つかりません。。。完全に呆れました、ホントに。。。ダイエット」は、どう考えても趣味じゃないだろうって!! もしホントに趣味でも、そんな勢い付けて言える様なことじゃあないでしょ。。。おバカ(笑)!

趣味って言うのは、読書とか映画鑑賞とかさ。。。自分が楽しむものであって、ダイエット」の様に自分を苦しめるのが趣味とは、彼女らS&M好きかい??

そういえば以前に何人かに「日本の女の子は、S&M好きなんだよね。。。?」と聞かれた(言われた)事があるが、この事をふまえると「もしかしたら、そうなのかも。。。??」という気がして来ましたよ。。。

注・ この記事は私の「ひとりごと」であって、全ての人がそうだと言っている訳ではありません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

ナンカ変だよ、この人ら、、、2  人には勝ち負けが、あるらしい??

先日、ガーデン・パーティーでの話を書きましたが、今日はその続きみたいなもんです。。。それは、、、

そのパーティーの日本人、日本人妻の間で、ひしひしと私の肌に伝わって来たのは、彼女らは言葉の使い分けの違いで 日本人達を区別しているみたいな事! 

まず私自身がすぐ判った違いは、その日本人妻達は学生を見下していると言う事。 どうしてなのかは謎ですが、学生の事を小馬鹿にしている様子。 うちらイギリスの大学生が、日本の大学生と同じ様な生活をしていると錯覚してるんだろうか? 一人の奥様は「大学生なんて、楽でいいでしょうね。。。」等と、のたまっていた!! 大学生は、楽じゃないぞ!!!

それから他に気が付いたのは、彼女らにとってイギリス人の旦那が居る事自体が、他の独身日本人より勝っているらしいと言う事! で、、、勝ち組(??)の中では、もちろん(!?)イギリス生活が長い奥様が上下関係ではに来て、その中でも子供が居る人がその上だって事。 マジで馬鹿ですな、この人ら。。。完全にアホラシイ話です、ホント。。。。

で、、、その日本人妻基準(勝手に名づけてみました・笑)では、私は、、、1.学生、2.独身、3.子供なし って事で、完全負け組って事になりますな(爆笑)!! 

まあ、いいでしょ。 日本人妻達に、言いたい放題言わせてあげましょうよ! 大体、そんな了見の狭い彼女達に何が出来るって言うのか、大変に疑問ですな。。。

注・ この記事は私のひとりごとであって、全ての日本人妻が同じと言っている訳ではありません。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

ナンカ変だよ、この人ら、、、

先日、私が入っているヨークのソサエティーで、ガーデン・パーティーがあったので行ったのですが、、、

そのパーティーに来てた人達のメインは日本語を習っている地元の人、その人達は別に適当に世間話すればいいんだけど、、、どうしても良く解らないのが、イギリス人と結婚してヨークに住んでいる日本人妻!! 残念ながら(?・笑)「やっぱ、全然話が合わんよ。。。おい。。」と、大体いつも思う。

だって彼女らがパーティー、飲み会などに来て、いつもやってる事と言えば、ただ旦那の隣に座って微笑んでるだけ! 他の近くに住む日本人達と交流がしたくて、集まりに来てるんじゃあないの?? それにイギリスにまで来て、思い切り巻き髪のばっちりメイクかい?? 彼女ら、他の男に声でも掛けられたいのかい??。。。。と、疑問はつのるばかりなのです。。。(まあ、ただ彼女らがキレイだから嫉妬してるだけかも?) 

しかし何なんだ、彼女ら!! これから一生 or かなり長い間(このまま結婚が上手く行けば?)イギリスに住む事になるんだろうと思うのに、あんなに旦那だけに頼りきってて生きていけるんだろうか? 

パーティーの時の話に戻るけど、、、私的に「おい、おい!」と思ったのは、イギリス人の旦那が日本人妻に言って何でもやらせ、そしてその妻はその事に対して なーーんにも言わない事! 私だったら冗談じゃなく、ナンカ飲みたかったり、食べたかったら「自分で採って来い!」って言うよ! だってビュッフェ形式なんだしね。 その旦那らに、怠け者なのも いい加減にしろって思ったよ。。。それにしても、そうやって何でもやってあげちゃう妻達が、私からは全く理解出来ない! 結婚したら、Give & Take じゃあないのか?? 

私はこのカップル達を見て、「日本人妻ってなんなの?? これじゃ、Slave labour と大して変わらんのじゃないの?」って、思ってしまいました。 彼女らは日本を全て後にし、イギリス人の旦那と一緒に苦労を共にするという大決意をして、この地に居るのだと思うけど。。。なんか、見てて結構むなしい気持ちになるのです。。。(これも私のただの嫉妬??)

注・ この日記は私自身のただの「ひとりごと」であって、全てのイギリスに住む日本人妻が同じだと言っている訳ではありません。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

「鹿」

またまた熱闘広辞苑が、やって来ました! 今回のお題は どらまきんさんからで「鹿」です。

熱闘広辞苑について→ http://blog.goo.ne.jp/rakuda82/e/3ca4e56dde1cb2f2164ec7aaba72af7e

注・ この熱闘広辞苑の記事は、かの有名書籍の広辞苑とは全く何の関係もありません。

さて 「鹿」について何を書こうかと数日の間 考えをめぐらしていたのですが、結局 何も考えられずに今日までに至ってしまいました。。。で、気を紛らわそうと mp3をシャッフル・モードで聴き始めたところ、、、

偶然にも、歌詞に「鹿」が出て来る曲を発見!! 

その曲ですが、槇原敬之の「ハトマメ」と言う歌(アルバムExplorerの中の1曲です)。

 「鹿」が出てくるのは、その曲の2番の歌詞の中。 槇原くん自身が歌詞のモデルになっているのかは良く分かりませんが、、、設定は歌詞の主人公が外国からのゲストを家にホーム・ステイさせていて、その外国からのゲストが奈良に旅行へ行って帰って来た際に気を利かせて買って来たお土産が「鹿せんべい」だったと言う事から始まります。 

そして、この歌詞の主人公はせっかく買って来てくれたので悪いのと、英語で「鹿せんべい」をどう説明して良いか解らない為に、その「鹿せんべい」を食べる羽目に!

、、、で 上記の結果、この主人公は「英語を勉強するぞ!」と言う大決意をする訳なのです(笑)。 なんか変な曲ですが歌詞が可笑しくて、ついつい笑わされてしまいました! 

槇原敬之の曲は歌詞がいつもとてもステキなのですが、この曲の歌詞は彼の作品にしては異例なんではないでしょうか。 でも今ちょっと疲れ気味の私は、この可笑しな歌を聴いて 何だか少し元気が出た様な気がしました!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

快挙!?

な、な、なんと!!

ブログ界の新星(古い言い方?・笑)、「日々、楽しく 賢く」のタケシ(らくだ@)くんから、このブログをお勧めサイトとして紹介してもらいました!!!! その記事は、こちら→ http://blog.goo.ne.jp/rakuda82/e/b1e273d255f3ab473011f83a3943f6ba

これは完全に快挙としか言い様がありません(きゃーー・歓喜!)! だってこのブログを作った理由が、ただ私がタケシ(らくだ@)くん達が始めた企画「熱闘広辞苑」に参加したかっただけなんだもん(苦笑)。。。

これはもしかしたら「このブログをもっと活用しなさい!」と言う、天からの声なのかも(ちょっと、大げさ)??

しかし、これを機会に このブログをもっと定期的にアップ出来たらいいなって思いました(ホントに)!! これからも、ダラダラと頑張りまっす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »