2006年10月15日 (日)

誓い

今回の熱闘広辞苑ですが、お題は私が出させてもらいました「誓い」です。

熱闘広辞苑って?→ http://blog.goo.ne.jp/rakuda82/e/3ca4e56dde1cb2f2164ec7aaba72af7e

「誓い」って聞くと何だか大それた事のような気がしますけど、、、良く考えたらお正月に立てる今年の抱負も「誓い」っぽいものに入りますよね。。。大体みんなその年の目標みたいな物を立てる訳ですが、なんかこれって考えてみるとただの個人的な気休めな感じ。

でもまあ「誓い」がもし気休めだとしたら、私の誓いは「良い人になる!」という事でしょうか。。。

これってなんか、毎年いつも同じ誓いを立てている様な気がしますが、自分自身 頭の中で良い人になろうって思うだけでも、何も思わないよりはいいんじゃあないのかな??

そう思うと、人が「誓い」を立てるのは まんざら悪い事でもないかもね。 一応この「誓い」があれば、人はそれに向かって努力する訳で。。。

てな訳で、、、私も「良い人になる!」ように、日々努力して行きたいと思います。

*この記事は有名書籍の広辞苑とは全く何の関係もありません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大丈夫?

今回はかなり遅れてますが、前回の熱闘広辞苑とあわせての2本立てで行ってみたいと思います。。。熱闘広辞苑って?→ ルール説明 http://blog.goo.ne.jp/rakuda82/e/3ca4e56dde1cb2f2164ec7aaba72af7e

前回のお題は Cooさんからで 「大丈夫?」でした。

、、、と言う事で、始めますね!

最近、自分で自分の事を「大丈夫?」と心配する事がいろいろあって、ナカナカ精神的に参っているところでした。 

たまに1つつまずくと、それに追い討ちをかけるかの如く 又違った問題が持ち上がってくる事ってありますよねぇ。。。私の場合、今まさにそんな感じです。

「今までの様にポジティヴ思考で行こう!」、、、とは思っているのですが、自分自身の調子が悪い時って そのポジティヴ思考でさえ難しい事があります。 そうなると時に悪循環と言うか、ちょい鬱になりかけているのかも?、、、等と思ってしまいます。

そういう時って思うに、、、自分をちょっとストップしてみて 冷静に自分を見てみるのも良いかも知れないなぁ。。。

残りの大学の勉強も仕事探しもやはり大変な訳ですが、今まで自給自足で生きて来れた訳だから これからもそれなりに(笑)頑張って行けばいいかなぁ。。。なんて思ったり。。。大丈夫かな?

*この記事は某有名書籍の広辞苑とは何の関係もありません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

誓い

随分とブログ更新を怠けていましたが、今回の熱闘広辞苑からまた復活です!

皆さま、今後とも宜しくお願いします。

さて今回の熱闘広辞苑のお題ですが、「誓い」です。 みなさんからどのような「誓い」が聞けるのか、とっても楽しみです。

みなさん、頑張ってくださいね!

それでは。。。

熱闘広辞苑とは??→ http://blog.goo.ne.jp/rakuda82/c/f832fb0faaa0606da1f77150f18386df/1

*他の熱闘広辞苑児の「誓い」を題にしたブログは、このサイトのトラックバックに集まります。 この熱闘広辞苑は、某有名書籍の広辞苑とは全く関係ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年8月23日 (水)

ストレス解消法

す、すみません。。。記事をアップするのが遅れてしまった!!  でもまあ、気を取り直して熱闘広辞苑、今回のお題は「ストレス解消法」です。

熱闘広辞苑のルールは、こちら→ http://blog.goo.ne.jp/rakuda82/e/3ca4e56dde1cb2f2164ec7aaba72af7e

他の熱闘広辞苑児の記事は、こちらに集まります。 興味のある方は→ http://blog.livedoor.jp/kobamika/archives/50804143.html

 

私のストレス解消法は? なんだろう??

かなり考えた後、、、思ったのはストレス解消法はこれですよ、これ! このブログ!!

ブログを始めたのは、ホントにごく最近なのですが、、、何回か記事を重ねて書いている内に、結構たのしくなってくるもんですね! 

私の過去ログを見て貰えば判ると思いますが、このブログはかなり私のストレスのやり所となっているのです。 しかも、、、こんな言いたい放題の私のブログを読んで、レスを付けてくれる人達のコメントを読みながら、それにレスを返すのも嬉しいので、それも私にとってストレス解消の場になっていると思います。 読んで下さっている方達に、感謝です!

その他の「ストレス解消法」はと考えると、、、

ちょっと気分がダウン気味の時に、自分の「夢」について考える事かな? 未来の夢。 別に現実逃避してる訳では無いですよ(笑)!  今の自分が、未来の夢の自分に、どの位近づいて来ているかの確認をするんです。 そうすると自分に気合が入るし、明日からもその夢に向かって頑張ろう!という気持ちになるんですよ。。。

皆さんも良かったら試してみて下さいな!

* この記事は有名著書の広辞苑とは、全く何の関係もありません。 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

「鹿」

またまた熱闘広辞苑が、やって来ました! 今回のお題は どらまきんさんからで「鹿」です。

熱闘広辞苑について→ http://blog.goo.ne.jp/rakuda82/e/3ca4e56dde1cb2f2164ec7aaba72af7e

注・ この熱闘広辞苑の記事は、かの有名書籍の広辞苑とは全く何の関係もありません。

さて 「鹿」について何を書こうかと数日の間 考えをめぐらしていたのですが、結局 何も考えられずに今日までに至ってしまいました。。。で、気を紛らわそうと mp3をシャッフル・モードで聴き始めたところ、、、

偶然にも、歌詞に「鹿」が出て来る曲を発見!! 

その曲ですが、槇原敬之の「ハトマメ」と言う歌(アルバムExplorerの中の1曲です)。

 「鹿」が出てくるのは、その曲の2番の歌詞の中。 槇原くん自身が歌詞のモデルになっているのかは良く分かりませんが、、、設定は歌詞の主人公が外国からのゲストを家にホーム・ステイさせていて、その外国からのゲストが奈良に旅行へ行って帰って来た際に気を利かせて買って来たお土産が「鹿せんべい」だったと言う事から始まります。 

そして、この歌詞の主人公はせっかく買って来てくれたので悪いのと、英語で「鹿せんべい」をどう説明して良いか解らない為に、その「鹿せんべい」を食べる羽目に!

、、、で 上記の結果、この主人公は「英語を勉強するぞ!」と言う大決意をする訳なのです(笑)。 なんか変な曲ですが歌詞が可笑しくて、ついつい笑わされてしまいました! 

槇原敬之の曲は歌詞がいつもとてもステキなのですが、この曲の歌詞は彼の作品にしては異例なんではないでしょうか。 でも今ちょっと疲れ気味の私は、この可笑しな歌を聴いて 何だか少し元気が出た様な気がしました!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

さすが、、、

またまた熱闘広辞苑が、やって来ました。 今回の「お題」は、さすが、、、です。

熱闘広辞苑って? ->こちらへ http://blog.goo.ne.jp/rakuda82/e/3ca4e56dde1cb2f2164ec7aaba72af7e

*熱闘広辞苑は、有名書籍の広辞苑とは何の関係もありません。

私は先月、

1週間ほど日本へ帰っていたんですが、その時にあった「さすが」と思った事を書こうと思います。  

私と彼氏がイギリス北部のヨークからロンドンのヒースロー空港へ向かっている時の事です。 ヨークからキングス・クロス駅まで、電車は順調に時間通りに行っていました。 

しかし、、、キングス・クロス駅からロンドンの地下鉄に乗り換え、ヒースロー空港駅へ向かっている途中、レスター・スクエア駅を過ぎた辺りからです。 乗っている電車がひんぱんに止まりだしたのです! 「あちゃーー。。。」 又ですか?? それでなくても頻繁に遅れるロンドンの地下鉄ですが、何でこの 重要な日に!!

彼氏と2人で 「まだ、時間的に余裕が在るから大丈夫だよね。」なんて最初は言っていたんですが、、、電車がバロンズ・コートに差し掛かった時、電車は完全にストップ!! その日は結構な暑さだったので、車内アナウンスで窓を開けるのと、全ての空気口も開けるようにとの指示が出る始末。。。

私と彼は「やってくれるよな、ホント。。」 「さすがイギリス、何も正常に動かない!」等など、グチっていました。 その後、電車はバロンズ・コートで停車。 運転手、アシスタントからこの先にはシグナルの故障で電車は行けません、行けるとしても何時になるか分かりません(マジでか、おい!!)、、、と言う事で、私たちはそれからバロンズ・コート駅の外へ出て そこからタクシーでヒースローへ! 

てなことで、私たちは無事にヒースロー空港へと向かい、飛行機にも遅れずに済んだから良いのですが。。。。ホント、ロンドンの地下鉄は厄介ですねえ。。。「さすが!」と言うか、何と言うか??

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

「結果」

今週の熱闘広辞苑のお題を任されて、私が決めたのは 「結果」 なんですが、、、

最近、Wカップやら、自分の大学での勉強などで、 この「結果」と云う言葉が頭の中を過ぎる事が何回もありました。 人は色んな意味で「結果」を求められ、その結果でその人の実力やら、下手をするとその人自体が評価されてしまうような気がしてしまいました。

皆さんは、どう思いますか?

Wカップを例えに使うと、、、今回のイングランドチームですが、ウェイン・ルーニーがファウルで警告を受け即刻退場という結果になってしまって、彼自体、その「結果」がこれからサッカーをやっていく上で、何かにつけ 一生云われ続けられるんだろうと思います。 

それから同チームのベッカムは、今回の「結果」でチーム・キャプテンを辞退、そして日本チームの中田は、今回のWカップ日本チームの散々な「結果」に引退と。。。

厳しいスポーツの世界などは、ホントこの「結果」を出すという事が最重点なんですよね。 しかし、人生ではどうなんでしょう? 

人がどこかに所属している限り(学校、職場、家庭。。)、「結果」は付きまとう物ですよね。。。

そう自分で思って少しがっかりしたのですが、その結果に至るまでの自分自身の生き方、考え方が大事になってくるんじゃないかとも思いました。 

「結果」を考えてしまうと、時々、不安やとまどいも有るものです。 でもそこは、、、自分自身を信じて行くしかない訳で、特に大学での勉強などは、自分がやらない限りは「結果」が出て来ないんですよね。 

ホントに自分を信じる事を忘れがちになってしまう私ですが、「結果」だけを気にしても自分が窮屈になるだけだと、少し分かったような気がします。

*この記事は有名書籍の広辞苑とは、全く何の関係もありません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

熱闘広辞苑 第9回 「け」

今回のお題は 「結果」 です。 

熱闘広辞苑児のみなさま、いろいろな意味での面白い「結果」にまつわるエピソードを期待してますよ!

熱闘広辞苑って? ->こちらへ http://blog.goo.ne.jp/rakuda82/e/3ca4e56dde1cb2f2164ec7aaba72af7e

*熱闘広辞苑は、有名書籍の広辞苑とは何の関係もありません。

全ての広辞苑児 「結果」 の記事は、こちらに集まります。 -> http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2485928

| | コメント (9) | トラックバック (7)

2006年6月29日 (木)

蜘蛛について etc.

今回のお題は「蜘蛛」という事ですが、ついこの間、思った蜘蛛についての話をしようかな。。。と思います。

大した話ではないんですが。。。 うちに居るネコ(姉妹)2匹は家の中にいる蜘蛛をたまーに見つけて来て、それを食べようとするんです。 

そんな事を聞くと「ネコって残酷ーー」って思うと思うんですが。。。そこは自然のなせる業、ネコどもはいつも100%蜘蛛を捕まえられる訳ではなく、捕まえられるのは恐らく50%以下(10匹のうち、3匹くらい?)な訳で。。。

そう思うと、自然ってやっぱり上手く出来てますよねー。 って、言うのは。。。もしネコがいつも100%に近い割合で蜘蛛を捕まえられたとしたら、蜘蛛は全滅(そこまで行かないかも知れないけど)してしまう訳で、そこまで行かない程度にしか捕まらない様になってるんだなぁ。。。なんて、うちのネコどもを観察しながら(かなりの暇人・笑)思ってしまいました。

でもね、もし人間が家に居る蜘蛛を捕まえようとするなら。。。殆ど100%に近い確立で捕まえられちゃいますよねぇ? そう考えたら、人間ってネコより残酷って事かなぁ。。。

*ちなみにこの記事は有名書籍の広辞苑とは、何の関係もありません。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006年6月23日 (金)

キック・オフ

熱闘広辞苑児の皆さま、お元気でしょうか? 先週は日本に居た為、参加できずにごめんなさいです。 無事イギリスに戻ってきましたんで、今週からまた宜しくお願いします!

ところで今回の日本行きですが、ただ遊びに行った訳では無いのです。 9月の新学期から始まる、大学最終学年の卒論の為の本、資料集めを兼ねていました。 

日本ではたくさんの本屋を回り、使えそうな本をGET! でも学術的な本ってなんであんなに値段が高いんでしょうねぇーー。。。 

まあ、何冊か買ってみたのですが。。。「読めない!」。。。私自身、日本語を完全に侮っていました。。。難しい漢字の山、そして意味の分からない言葉の山!!

。。。という事で、辞書も一緒に買う羽目になってしまいました(恥)。 

そんな訳で、この夏休みはこの卒論の為に買った本と自分との戦いに 「キック・オフ」 ! 

ホント、夏休みが終わるまでに読み終える事が出来るんでしょうか??? 

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧